スロージューサー4機種で性能を比較

スロージューサー4機種で性能を比較記事一覧

スロージューサーのメイン性能である搾汁量はどうなんだろう?今回下記の機種で同じ条件で性能を比較してみた。HUROM H-AA-RBA17(2015年製造)KUVINGS  JSG-641M(2014年製造)SHARP HEALSIO EJ-CP1-D(2015年製造)定番の人参ジュースを作ってみる!同じ配分で搾汁量を比較性能試験をするにあたり環境を下記のように統一しました。素材は人参3本(500g...

スロージューサーで一番面倒に思うのが掃除!掃除が億劫になると「スロージューサーの活躍の場が少なくなります。」だから「使いたい」と思ったときにすぐに使えて簡単に片付けができるこれがスロージューサーを長く使うための秘訣です。コールドプレスジュースを作ったあとのスロージューサーです。この汚れを水洗いと専用ブラシで洗います。

スマートフォンアプリで騒音を計測してみました。計測条件はジュースを搾り終わった後に定速回転で30秒間計測した結果です。平均ですので多少の誤差はご了承ください。また数字に表れなかった雑音もあるのでレビューしたいと思います。ヒューロム アドバンス100の騒音を調べてみる最新機種ということもあり各部の部品消耗が一番少ない条件ですがやはり最新機種です。騒音(作動音)は4機種のうちで一番少ないです。というか...

Hurom アドバンス100Hurom HH-Aクビンスシャープ ヘルシオ\49,464円(税込)(ピカイチ野菜くん)\33,800(税込)(ピカイチ野菜くん)\42,984円(税込)(キレイSHOP)\12,702円(税込)(Amazon)シャープヘルシオは販売当初3万円台だったのに、こんなに安売りをしているなんて・・・・やっぱりそれなりの性能なのかなぁと思います。

スロージューサーを買おうと思っているけどヒューロムとクビンスどちらがオススメか?と質問されると「どちらも良い」と答えます。ただメンテナンスの事を考えるとヒューロムをオススメしたいです。その場合は「ピカイチ野菜くん」で購入するとメンテナンスまで面倒みてくれるので「ピカイチ野菜くん」をオススメします。関連リンクスロージューサーのメンテナンスセンターを見学ヒューロムとクビンスの搾汁量比較

日本人の感覚なら「国産」と「韓国産」なら無意識に「国産」を選ぶであろう!今回の比較実験で明らかになった「搾汁量の比較」ヒューロムが400ml搾れたの大してシャープ ヘルシオは280mlと大差で性能の差が明らかになった。搾汁量比較の比較 おススメのスロージューサーは?続いて「騒音比較」もしたがこの比較テストでも国産スロージューサーが最下位だった。スロージューサーの騒音は?結論国産の信頼は変わらないが...

page top